タグ:手作り ( 67 ) タグの人気記事

c0161459_23173401.jpg

念願の自家製味噌を仕込みました。2月中にやりたかったのだけど材料がなかなか揃わなかったりで、とうとう3月も後半に突入・・・上手くいってるかはわからないけれど、一応無事終了。
初めてだったのでネットで調べてみたら、結構気軽な感じで作ってる人もいて、道具とか保存容器とか家にあるもので出来るんだな~ということで、気が楽になりました。BIOの大豆とシチリアの自然塩、日本から送ってもらった乾燥麹を使い、高山なおみさんのレシピで作りました。
写真は、茹でた大豆を潰し終わったところ。



c0161459_23174468.jpg

出来上がり2kg分。家にあったIKEAの保存容器を使ってみました。中に見える四角い物は真空パックの米(笑)重石代わりです。風通しがよい涼しいところに置く、とあるけれど、そんな場所うちにないな。どこに置こう・・・
カビが生えませんように!出来上がりが楽しみです。
暖かくなる前に、残った麹で甘酒を作ってみたいな。




[PR]
c0161459_19433033.jpg

私がマスコバド糖の存在を知ったのは、なかしましほさんのレシピ本がきっかけでした。フィリピンで作られている黒砂糖で、サトウキビの搾り汁をゆっくり煮詰めて自然乾燥させて作るので、ミネラルが豊富なのだそう。
一度使ってみたいなと頭の中にあって、だいぶ前にイタリアのあるスーパーで目にしたときは「あっ、コレだ!」と思ったのですが、値段が高すぎ。今まで使うことはありませんでした。それが先日スーパーでコレ↑を見つけました。値段はいつも買っているきび砂糖より1ユーロぐらい高かったけど、これぐらいなら許容範囲内。
このお砂糖だけで味見してみると、沖縄などで作られているあの黒砂糖にそっくり。しっとりしていて独特の風味があります。これならわざわざ日本から黒糖を買ってこなくていいな。



c0161459_19434923.jpg

上記と同じレシピ本から、うちの定番”チョコチップクッキー”と、以前アレンジして作ったことのある”フルーツロールクッキー”を、このお砂糖で作ってみました。
チョコの方は、手軽にササッとできるし、有り合わせの材料で調整しても結構美味しくできるので便利で好きなレシピ。イタリア人にも喜ばれます。今回はオートミールを切らしていたので、残っていたライ麦粉と全粒粉で調整しました。マスコバド糖がしっとりしているので、その塊をほぐすように材料を混ぜていきました。でも、塊が多少残っていても、それはそれで美味しいので気にしません。(沖縄の黒糖を使う時も同じ感じでやってました)
フルーツの方は、アプリコットがなかったので家にあったレーズンとドライプルーンのみで。生地にフルーツフィリングを挟んで焼いてからカットするのに、勢い余って焼く前に切ってしまった!けど、フルーツが焦げずホッ。



c0161459_19440022.jpg

今日のお茶の時間。マスコバド糖の色が出ています。そして風味も出ていて、フルーツやクルミ、チョコレートと合う!フルーツロールクッキー、かなり好みの味。少しだけクルミが入っているのがポイント高い。これはリピ決定です!食べ慣れているチョコチップクッキーも、材料が少し違うのでこれもまた変化があっていい感じ。

おなじみのレシピでも、材料を変えて作ってみると新鮮でいいかもしれません。




[PR]
c0161459_22092902.jpg

前から作りたいと思っていたのにタイミングを逃したりでなかなか作っていなかった、ピリピリソース。
赤唐辛子とにんにくとオイル、塩を混ぜるだけなので、”作る”なんて大袈裟なものでもないのだけれど(笑)本当はフレッシュな唐辛子を使いたかったところを、すぐ作りたかったので乾燥のもので。にんにくを叩いてからみじん切りにして(レシピではすりおろし)、塩はかなり減らし、オリーブオイルをたっぷり入れて、あっという間に完成!時間が経つと発酵するので冷蔵保存。



c0161459_22094909.jpg

種入りの粗挽き唐辛子を使ったので、こんな感じ。3日経った今日、いつものトマトソーススパゲッティに振りかけて食べました。これがすっごく美味しい!!思っていたほど辛くなく、にんにくの香りが効いていて、やみつきになりそう。
私はもっと辛いほうが好みだけど、最近モモが辛いものに挑戦したいらしく、この手のものがあると試したがるので、このぐらいがいいかも。辛いものに弱いので、ほんの少しでもヒーヒー言ってました(笑)
粉唐辛子、生の赤唐辛子などに変えて作ると風味が全然違うんだろうな。是非試してみたい!
そして、これから色々なものに混ぜたり振りかけたりして美味しい食べ方を発見したいです♪




[PR]
c0161459_19410915.jpg

ちょっと前から友人へのプレゼント用にプレースマットを作っていました。それが仕上がり、今度は余った生地でウチでの普段使いように2枚作ってみました。
この茶色い生地だけだと気持ち地味なので、生成りの糸でステッチを入れました。



c0161459_19413017.jpg

ステッチの右側にこうしてカトラリーを置くといい感じ。
因みにこのカトラリー、無印のもので、マットな質感とシンプルなデザインがすごく気に入っています。お手頃な値段だけど、一気に何セットも買うのは厳しいので少しずつ集めてます。



c0161459_19414274.jpg

基本食器は白が好き。茶色と艶消しステンレスの色と合わせたら好きな雰囲気に。
このプレースマットなら、
この前作ったテーブルクロスにも合うと思うので、組み合わせて使ってもいいかも。

友達のブログを見て刺激され、今クッションのデザインを考え中。ただの四角ではなくて、何か部屋のアクセントになるような形のものを置きたくて。手元にある生地でどこまでできるか、色々考えてみようと思います。




[PR]
c0161459_23280037.jpg

今日もメルカートに行ってきました。家に帰ると早速野菜や魚の下処理があるので金曜日の午前中はそれだけで過ぎて行ってしまうことも・・・買うものは変わり映えしないけれど、ちょっと記録しておきます。
前にも書いたけれど、このカブは日本で見る白いカブと違って香りが強く、えぐみというか、苦みが強め。モモニコは結構普通に食べるけど、もし私が子供の頃食卓に出てきてたら食べなかっただろうな。丸い部分(胚軸と呼ぶらしい)は子供もよく食べる甘酢漬けに。茎は刻んで炒め、葉の部分は大抵茹でて食べます。部分によって色々な食べ方ができて得した気分(笑)



c0161459_23282460.jpg

いつもは黒キャベツを買うところ、今日はbietola(ふだん草)にしてみました。これも結構独特の香りがあるけど何故が2人とも食べる。茹でるとしんなり柔らかくなるところがいいのかな??
上のカブとこのふだん草、どちらも大きな束なのに合わせて2ユーロほどっていうのも嬉しい!



c0161459_23281264.jpg

この時期よく買うクルミ。これはフランス・グルノーブル産で、大粒の方が確か7.90ユーロ/kg、こちらの少し小さめの方が6.30ユーロ/kg。小さめといってもスーパーで袋入りで売っているものと同じぐらい。値段はメルカートの方が安くて美味しい!
かれこれ20年近く前だろうか、自由が丘の有名なお菓子屋さんでたまたま買ったクルミパンが”グルノーブル”という名で、それがすっごく香ばしくて美味しくて衝撃的だったのを今でもよく覚えています。
香りがよくて、噛みしめると甘みを感じるような美味しいクルミです。



c0161459_23285165.jpg

そして今日は、前から作ってみたかった手作りカレールーに挑戦。
まずはにんにく、しょうが、玉ねぎをひたすら刻む・・・そして多めの油でひたすら炒める・・・玉ねぎの水分が多かったからか、飴色になるまで1時間近くかかりました(予想外。。)その後小麦粉とスパイスを入れじっくり炒め、潰したバナナとすりおろしリンゴ、トマトペースト、それから昨日ブロードを作った時に出たくたくた野菜をペースト状にしたものも加えて更に煮込みました。最後に塩・こしょうで調味してできたものが↑コレ!
コリアンダーの香りが突出し過ぎてるので次回は減らそう。後に少しだけピリっとくるけど、果物の甘みが結構あってこれならモモニコにもOKかな??
今晩はそのルーで野菜カレー。見た目はいい感じ(写真撮り忘れました。。)
結果、ニコはNG。モモも何とか食べてたけど、やっぱりコリアンダーの香りが強すぎて途中ギブアップ。。(泣)
あんなに時間かけて作ったのに残念~!モモニコが残したものは全て私の胃の中に入りましたよ。。
あと2回分のルーがあるので、それは私とアルビー用ということで。特に子供たちに手作りルーの方を食べさせたかったのに・・・やっぱり家庭でバーモントカレー甘口みたいな辛みがないカレー作るのは難しいのかな。カレー粉を使う時点で辛くなってしまうし。
とにかく、スパイスの分量を変えてまた作ってみたいです。手間がかかるけど。

こんな感じで今日は午前中ずっとキッチンに、午後もケーキ焼いたりで、楽しい時間だったけど疲れました~。

*******************************************


最近はデジイチを外に持ち出すことがほとんどなくなって、ほぼ家の中でブログ用に料理やお菓子の写真を撮るか、特別な日に頑張って撮るかって感じだったのですが・・・
先日私の誕生日にケーキや家族の写真を撮ろうと思ったら、シャッターが切れない!7年間メンテナンスもせず使っていたからか、とうとうやられてしまいました(泣)
こっちできちんと修理できるのかな・・・修理代も気になるし・・・
ちょっと前からPCも急に画面が真っ暗になってシャットダウンしまうことがあるし、携帯もまだ購入して1年半しか経ってないのに電源が突然切れて(押しても反応しない)しまうことがあるし、重なるんだなぁ。とりあえず、PCは次の帰国まで何とか持ってほしい。
これからまだまだイベント続きなのにカメラ使えなくて困っちゃいます。




[PR]
c0161459_06485292.jpg

すっごいくしゃくしゃ・・・お気に入りの布で、思い切ってテーブルクロスを作りました。
チェックは昔から好きだけど、本当に好みのチェックにはなかなか出会えません。でもこのコットンリネンの生地は、色味も色の組み合わせもそれぞれの色の分量もチェックの入り方も全部好き。リネンが入っているので風合いもとても良くて言うことナシ!
大切にとっておこうと思ったけれど、有元葉子さんの本の中で「気に入って買ったものなのにしまっておいたらもったいない。普段から一番好きな食器を使っているので、お客様を招いてもいつも自分が使っている器で料理を出します」といった内容のことが書かれていて、「確かに!」と納得。それだけ”普段”を大切にしているということで、そういう姿勢が素敵だなと思いました。特別な日なんてほとんどないから”いつか”のためにしまい込んでいても仕方ないし、日常の中で自分の気に入ったものをどんどん使っていった方が気持ちいいだろうな。
絶対にワインやトマトソースで汚れるけれど、お気に入りの布ならその都度ゴシゴシ手洗いするのも苦にならないかな??(笑)




c0161459_06492322.jpg

そして今晩は、うさぎのローストでした。イタリア人の「明日」はあてにならないもので、アルビーは今日肉屋さんに行きました。まぁ、毎日お肉っていうのもよくないのでこれでいいのだけれど。
うさぎの肉と一緒にプロシュットとパンチェッタが巻かれていて、あとは味付けして焼くだけの状態だったので楽ちんでした。
ローストの時のうちの付け合せの定番は、細切りにしたじゃがいも・にんじん・セロリに塩とオレガノを振って(あっ、そういえばにんにく入れるの忘れてた!)お肉と共にオーブンで焼いたもの。こうするとモモニコもよく食べるのです。
プロシュットのおかげで子供にも食べやすく、肉嫌いのニコがすごい勢いでふた切れをあっという間に完食。おかわりまで!野菜もきれいに食べて、piatto pulito!(何も残っていないきれいなお皿)イノシシといい、うさぎといい、食べるときは食べるのね・・・まだまだムラがあるニコ。
美味しいお肉にワインが進みました。アルビーにつがれるまま、3杯も飲んでしまいほろ酔い♪お気に入りのテーブルクロスに美味しいローストに、ニコの食べっぷりに、そして明日山歩きに行くためアルビーがお休みを取ってくれたことに、何だかすごく幸せを感じました。こんなに気持ちがよかったの、久しぶり。

食後天気予報を見たら、明日は霧と靄がすごいらしく、結局山歩きはお預けになってしまいました。せっかく2人で行けるチャンスだったのに~!来週にでもリベンジできるかな・・・




[PR]
c0161459_05095050.jpg

平日の昼食はアルビーの帰りを待つので1時半と遅め。午前中は割とたっぷり時間があるので最近はミシンで簡単なものを縫ったりしています。ストール、ピローケース、キッチン用の手ぬぐいが完成。
キッチンの手ぬぐいは汚れやすいし頻繁に洗うので惜しみなく使えるようさらしで簡単に作ったのですが、ただの真っ白な四角い布では寂しいので刺繍の練習をすることにしました。
刺繍にはだいぶ前から興味があるのだけど、いつか色々やってみたいなぁ・・・と思つつ何年過ぎただろう。唯一、モモニコのスモックやタオル、巾着など幼稚園で使うものだけは新年度が始まる前に刺繍してきたけれど、それ以外はほぼゼロ。
今回はたまたま簡単で可愛らしいステッチを見つけたので、中途半端に余っていた糸を使い早速試し刺し。



c0161459_05093572.jpg

写真では見にくいけれど、小さな葉っぱが連なっているような模様です。こうして生地の端っこにステッチするとアクセントになっていい感じ。色の組み合わせも見たかったのでどんどん色を変えていきました。生地に近い色を単色で使っても素敵かも。



c0161459_05100602.jpg

これは手ぬぐいとして作ったけれど、こんな風にプレースマットにステッチしてもいいな~。
刺繍は時間がかかる分、出来上がった時の達成感と喜びもひとしお。
上手になるにはやはり回数を重ねることが一番だそうです。刺繍熱があるうちに色々試してみよう。
何か一つのことに集中する、ということが歳と共にできなくなってきている自分。音楽を聞きながら針を進めていく自分だけの時間、大事にしたいです。



[PR]
今年もアルビーが職場でnocciolaヘーゼルナッツをたくさん拾ってきてくれました。



c0161459_22482056.jpg

去年はこんなことになってしまったことをアルビーもよく覚えていて、今年は早々に殻を剥いてこうして袋に入れておいてくれました。
これをフライパンで炒って・・・



c0161459_16552392.jpg

袋に入れて保存。でも早く使った方がいいので、久々にバターを使ってスノーボール作り!
アーモンドパウダーやクルミの代わりにヘーゼルナッツをFPにかけたものを使いました。



c0161459_16555226.jpg

モモニコに成形を手伝ってもらってコロコロのクッキーがたくさんできました。
粉糖もすこ~しだけかけて、完成。やっぱりバターの威力はすごい。香りだけで満足って感じ(笑)
一番喜んでいたのはモモかな。アルビーも職場にお裾分けを持って行っていました。イタリア人って男の人も甘いもの大好きだから、ドルチェを持って行くと喜ばれるのです。
私はこれまた久々のミルクティーと一緒に楽しみました。やっぱり牛乳で作るミルクティーって美味しい♡


c0161459_16564385.jpg

紅茶は頂き物、オーガニックのイングリッシュブレックファストティー。家にあった紅茶が終わったのでようやく開けることができました。癖がなくて飲みやすい。パッケージも可愛い♪
明日からもう10月・・・これからこういうお茶の時間がもっと楽しみになりますね。お菓子作りもあれこれ考えてしまいます。



昨日嬉しかったこと。昼食後幼稚園に子供を迎えに行ったニコの友達Aのマンマからメッセージが。
「あなたの息子は給食でプリモ・セコンド・コントルノ(野菜)・ヨーグルトを全部食べた、クラスで唯一の子よ!」と。
コントルノの野菜は生のフィノッキオ(ウイキョウ)だったようで、それは家ではまず出ないものなので意外でした。
いつもこうではないと分かっているけれど、何か報われたような気持ちになってとても嬉しかった。「あぁ、やってきたことは間違ってなかったのかも」なんて大袈裟に思ってしまいました(笑)


[PR]
c0161459_06102292.jpg

日本から持って帰ってきたこのレシピ本から、ようやくひと品。何度も何度も本を見ては「早く作りたいなぁ」と思っていたのだけれど、暑かったり疲れていたりで行動に移せずにいました。
これもほとんど捏ねないレシピなので、作り方自体は簡単。基本の生地が2種類あって、それを菓子パンや総菜パンへと展開させていくというもので、今回は初めてだったのでシンプルに丸い白パンを選びました。
粉は、スーパーで買った"miracolo"という名のパルマ産小麦粉(farina tipo 1 di grani teneri antichi della provincia di Parma)。これを地粉と解釈して、水分少な目の地粉用レシピで作ってみようと思っていたら・・・すっかり忘れて水を通常のレシピ通りに入れてしまった!しかも、水分と一緒に入れるはずだったメープルシロップを入れ忘れていて、オイルを混ぜた後に無理やり投入。そしたらべちゃべちゃの生地になってしまいました(泣)
失敗かな~って思ったけど、捨てるのももったいないので続行。今朝打ち粉をたくさんしつつ何とか成形し焼きました。
下の方に割れ目が入っているけれど、味は◎。「正しく白パンだ~♪」ふわふわでほんのり甘くて、美味しい!
子供の食いつきも勿論すごくて、近いうちリピ決定。
他にも魅力的なレシピ多数なので、これから少しずつ試していこうと思ってます。楽しみ。






[PR]
今朝モモのクラスから「学校に泥棒が入ったので消毒をするため今日は一日中休校」と連絡が!それを聞いて「何をしていいかわからない・・・」とつまらなそうに言うモモと、「ああ、今日は何もできない・・・」と思う私。
9月半ばに学校が始まってから、悪天候、スト、そして今日の大掃除と既に1週間分は休校の日があったのだけれど、その分の遅れってちゃんと取り戻せているのだろうか??
幼稚園も「会議のため10時始業」ってことがもう何回あっただろう。
驚いたのが郵便局(またか!)一度は「システムが止まってしまったので」という理由で、一度は「会議のため11時半から」という理由で閉まっていた!会議なんて、営業時間外にできないものなのか?ホントびっくり。
おもちゃにも飽き、テレビも見れない(モモがあまりにもテレビに執着するので禁止した)モモ。なので今朝はローラースケートさせてあげるため海岸前広場まで歩いて行きました。さすが平日の朝10時半ともなると太陽を求めてやってきた老人ばかり・・・一人でスケートしていたモモですが、偶然クラスのお友達が自転車でやってきたので、しばし競争を楽しんでいました。でも座って見ている私は寒くって!30分ほどで退散。

午後は約束していた凧作り。家にある材料で簡単にできることを知ったので挑戦してみました。
ディズニーストアの買い物袋を切って、モモにはミニー凧、ニコにはミッキー凧を。
両サイドから急かされムキー!となりながらも何とか完成。


c0161459_06594855.jpg

裏の空き地で試し上げ。風さえあれば結構上がる~!モモニコ、走る走る=3


c0161459_07061433.jpg

凧糸がなかったので普通の縫い糸で代用したので強度がなく、何度も切れる、絡まる・・・そして木の枝や枯草に引っかかる。その度「切れちゃうから引っ張らないでー!凧が壊れるからー!」と大声出しながら駆け寄って凧を救出しなければならない私・・・疲れました。走り回れるスペースがあまりないので二人が接近して糸がクロスしちゃったり、もう大変でした。次回は海岸でやろうと思います。

私としてはこれだけ遊んだんだから満足でしょ、と思うのだけど、子供っていうのは次から次から要求するもので・・・ワガママ言い放題のモモに雷が落ちました。
ニコは日に日に言うこと聞かなくなってきていて(前は返事ぐらいはしてたのに完全無視)、モモは日に日にわがままになってきているこの頃。どうしたものだか・・・毎日怒りっぱなし。二人が全然良い方に変わらないので途方に暮れています。
明日は学校通常通り。あ~ぁ、嬉しい・・・




[PR]