c0161459_16381591.jpg

昨日は小児科に証明書を取りにいきました。体調不良で5日以上休んだ場合、医師の証明書がないと復帰できないのです。もうすっかり元気だし、大丈夫でしょう。
お腹の不調で早退、寝込んでいたアルビーをゆっくり休ませてあげるため、散歩で時間稼ぎ。


c0161459_16382742.jpg

最近ニコは、写真を撮られるのが嫌い。特に一人の時は顔をそむけたり逃げたりします。これも一瞬の隙に撮ったもの。


c0161459_16390206.jpg

おやつに買ったフォカッチーナ、一つ食べて残りはお持ち帰り。モモの水泳後のおやつにと一つ入っていたのですが、その紙袋を自分が持つと言って絶対に離さない。予想通り、途中で食べたいと言い始め・・・


c0161459_16384420.jpg

首の長いこの白い鳥は、白鳥?いつもこの2羽がいます。他にもアヒルや鴨がたくさん。人が歩みを留めて眺めていると、フワーっと一斉に集まってくる。
そんな鳥たちを見ているうちにフォカッチーナのことを忘れてくれました。


c0161459_16391698.jpg

昨日のいいお天気から打って変わって今日は冷たい雨。こんな日は掃除すらしたくなくなります。最低限やって、ゆっくりしよう。
ニコは幼稚園に戻れるのがとても嬉しそうでした。昨日相方Aくんマンマに「明日からニコ幼稚園行くよ~!」とメッセージを送ったら、「Aは昨日から高熱で休んでるの」と。。
水泳教室もお友達二人来ていなかったし、アルビーの職場も先週は彼以外全滅。病気が蔓延してます。復帰したのはいいけど、また戻ってきちゃうかも。
先日喉が痛いと言っていたモモ、その後は多少痛みがあっても元気なのでこのままでいてほしいです。



[PR]
c0161459_05211750.jpg

昨日は久しぶりにフィレンツェの友人夫婦宅にお邪魔してきました。
久々のジョヴァンナ宅でのランチには、彼らと同じくスペイン巡礼絡みの知り合い夫婦(両カップルとも私の両親より年上)も招待されていて、私たち一同が出会った2006年のカミーノ ディ サンティアゴの思い出話で盛り上がったり、楽しいひと時でした。
ジョヴァンナの料理はいつも楽しみなのですが、今回も友人から習ったという手打ちのタリアテッレやほうれん草をじゃがいも入りの生地で巻いた付け合せなど、さすがの美味しさでお腹も心も満たされました。
イタリアのこういう友人宅でのランチっていつも緊張して家に帰る頃にはすごく疲れていたんだけど、最近はやっとリラックスできるようになってきた気がします。まぁ、人にもよるけど・・・



c0161459_05213465.jpg

食後、とてもいいお天気だったのでアルノ川沿いのカシーネ公園までお散歩。
ジョヴァンナは私の母より一つ年上なのでモモニコは孫のような感じ。でも実際は孫はおらず、以前は「孫が欲しい」という願望ないと言っていたのですが、昨日は本当のノンナみたいに二人と遊んでくれて、何か心境の変化があったのかな??と思ってしまいました。語学、料理、手芸、水泳、ボランティアなどなど、なんでもこなしてしまうインテリな彼女にまた新しい魅力が加わったように思えました。もっと近くに住んでいたら色々教わりたいのにな・・・
初めは人見知りで顔を見ようともしなかったニコもすっかり慣れて、手を繋いだり抱っこしてもらったり、お話したり。こういうの見てると私も嬉しくなります。
モモもジョヴァンナの家が大好きになって、「もっといたい!夜ご飯もここで食べる~」なんて言いだして。それを聞いたジョヴァンナも嬉しそうだったので、私まで、近かったらイタリアのノンナになってもらえるのにな~なんて考えてしまいました。

あっという間に時間は過ぎ、日暮れ前にジョヴァンナ宅を後にしました。
車の中では3人とも爆睡!心地よい疲れと車の揺れで気持ち良く寝かせていただきました。おかげで家に着いたときには頭スッキリ(笑)
アルビー、運転ご苦労様でした~。
今度はうちに二人を招待できるよう、料理の腕を磨いていきたいです。



[PR]
c0161459_22055284.jpg


両親がうちに滞在中、1日だけアルビーと2人で出かけさせてもらいました。もうこれは、私にとっては夢のような話で・・・夫婦でゆっくり出かけたのなんて、モモが生まれてからは、確か前回母が来たときにほんの2~3時間お茶しに行った時ぐらい。
私が選んだ場所は、大好きな町
ルッカ。旧市街をぐるっと囲んでいる城壁の上部は遊歩道になっていて、いつか季節のいい時期にそこを1周してみたいなとずっと思っていたのです。(↑写真奥に見える壁の上部、木が並んでいるところが遊歩道)
5月下旬の快晴の日。その思いが叶いました!
何度か訪れたことのある街の中も素敵なのですが、遊歩道は思っていた以上に素晴らしく気持ちのいいところでした!!




More
[PR]
c0161459_19504945.jpg

この週末はやっと家族全員が元気になったので、お買いものやお友達とのランチ&お茶、お散歩と、家事を放ったらかしにして楽しみました。
日曜日の朝は、私たちの住む街のお城へ、お散歩を兼ねて家族写真を撮りに行ってきました。
去年初めてオーダーした写真入りクリスマスカードがお手軽なわりになかなか良い出来だったので、今年も作りたかったのです。
家のテラスからも街からも見えるお城。普段滅多に行かないところなのですが、前からモモが行きたいと言っていたし、写真を撮るのにいいかなと思ったので久々に行ってみることにしました。


c0161459_19501796.jpg

高台にあるお城へ続く石畳の道の途中に車を置いて、急な坂を歩いて行きます。
ご機嫌のモモは、まだ私たちがどこに向かっているのか知りません。一度バッボにバイクで連れて行ってもらったらしいのに覚えてないのね。二人でどんなデートしたのかな??


c0161459_1951166.jpg

ニコにはちょっとキツイ坂だけど、転ばずに頑張って上ってました。最近は公園で遊ぶよりもお散歩の方が好きなよう。歩きながら車や標識や番地などの数字を見ていくのが大好き。


c0161459_19513552.jpg

お城の門の前に到着。以前はこの門は開いていて、お城の中に入る扉までの間のスペースが解放されていたのに、今は閉ざされています。残念。
誰もいなかったので、とりあえずタイマーで家族4人の写真を撮り、あとは男女に分かれて撮ったり。そして戻ることにしたのですが、途中犬の散歩中のお兄さんに頼んでお城をバックに家族写真を撮ってもらうことができました!実は家族4人の写真って、今回が初めて。撮影係の私が入っている写真ってほとんどないんですよね。
去年カードを送った友人から、「jo(私)の写真が入ってなくて残念だったよ」と言われ、確かにそうだよな~と思ったので、今年は全員写真を入れたいと思っていました。
まずまずの写真が撮れたので、早速これらの写真を入れてカードをオーダーしました!
届くのが楽しみ。

いつもと違う散歩道もいいものですね。
このところ雨の多い週末。来週も降りませんように!

[PR]
by momo_capricci | 2013-11-18 20:51 | 家族 | Comments(0)
c0161459_5741100.jpg

9月2日夕方のフリービーチ。まだ結構人がいます。
アルビーとモモは海に行っていたので私たちはお散歩に。
家にいると涼しく感じるので散歩するのに気持ちいいかなと思っていたら、とんでもない!
まだまだ日向はあっついです。
でもさすがにプールの水は冷たいよう。モモは残り少ないbagnoでの日々を楽しんでいます。


c0161459_581274.jpg

このところすっかり歩く気がなくなってしまったニコ。この海の見える広場までずっとベビーカーの中。時々「あんよする?」と聞いてみるも、「んー!」と言って降りようとしない。
この前家族でここに来たときははしゃいで歩き回っていたのでそれを期待していたのだけれど、全然動かない・・・
最近ずーっと、手が口の中。奥の方まで突っ込む。時々「オエッ!オエッ!」と言ってるのでマンマに怒られる。この前は本当に戻したし。


c0161459_593281.jpg

ほんの少しだけ歩いてまたベビーカーに戻りました・・・
中学生ぐらいのお兄ちゃんお姉ちゃんたちがボールで遊んだり、たむろしてお喋りしていたり。そういうのが怖かったのかな?
私も予想以上の暑さに参ってしまったのでこの後すぐ家に戻りました~。

[PR]
by momo_capricci | 2013-09-05 05:34 | 日々 | Comments(0)
もう3週間近く前の話になってしまいますが、5月上旬のある晴天の朝、とってもいい気持ちになれる場所に行ってきました。
Lido di Camaioreリド・ディ・カマイオーレという町の海岸に、海に浮かぶbarがあります。



c0161459_17182991.jpg


More
[PR]
c0161459_4445450.jpg

日曜日、ようやくいいお天気となったので、近場でまだ母が行ったことのなかったヴィアレッジョに行ってきました。
公園横のパーキングに車を停め、大きな公園内を散歩がてら海の方向へとのんびり歩き・・・
お店の並ぶ海岸沿いの通りへ。


More
[PR]
c0161459_6241382.jpg

普段朝、ニコと二人で散歩に行くことはほとんどありません。
冬だからっていうのもあるけれど、午前中は何かとやることが多いし、ニコが10時ぐらいからお昼寝をするし。あとは、何か目的がないとなかなか散歩に出る気になれなかったりして。例えばメルカートがあるとか、パンまたは野菜を買いたいとか。以前はバルでお茶をしてちょっと甘いものを食べるのも楽しみだったけれど、もう飽き飽きで全然そんな気にならない。理由がどこまでも自分本位だけど・・・

お天気の良かった昨日の朝、モモを幼稚園に送ってそのまま散歩することに決めました。
というのは、最近ニコが家での遊びに飽きてちょっと遊ぶとすぐグズるようになってきたから。
車やバイクを見るのが好きそうなので大通りを通って、ついでに八百屋さんでカブがあったら買って、パン屋さんに寄って。久しぶりに外で写真も撮ろう。そんな感じで。

9時過ぎ、散歩してる人なんてほとんどいません。こんな寒い朝に子供連れて散歩に出る人なんていないよね(笑)八百屋を覗いてみたけれどカブが見当たらない。残念・・・時間が早すぎるのかな。意外と置いているお店が少ない、カブ。
そのまま突き当りの広場まで大通りを直進。久しぶりに海を眺めました。


c0161459_6373710.jpg

ばっちり防寒してきたけど、鼻水2本垂らしていたニコ。きれいに拭いて・・・やっぱり寒いよね・・・


c0161459_638736.jpg

寒いよ、マンマ。おうち帰ろう・・・


c0161459_6383021.jpg

海に背を向けると雪山が。キレイ。

広場を後にして、薪焼きの全粒粉パンを買って帰りました。
1時間ほどの散歩。寒かったけど、家に着くころにはジャケットの中は汗だく。
もうしばらく朝の散歩はいいかな~(笑)

春まで待とう。その頃にはニコもちょこちょこ歩いているだろうし、やっぱりお散歩は暖かい日にのんびりするのがいい。

[PR]
by momo_capricci | 2013-01-31 07:00 | 日々 | Comments(4)
c0161459_719454.jpg



ようやくモモの体調が良くなったことと、朝から気持ちの良い青空が広がっていたこととで、すっかり気分は外へと向き、久しぶりにカメラを持って一人で海まで散歩することにしました。

その前に、最近顔を出していないアンドレイーナの家に寄り道。彼女はうちのすぐ近所の農家のおばあちゃんで、モモにも私にもとてもよくしてくれています。でも最近モモが彼女の声の大きさや激しい愛情表現(モモをガシッと抱きしめてキス攻め・苦笑)を異常に怖がり、「おうち帰る~!」と露骨に抵抗するようになってしまったため、何だか申し訳なくて行きづらくなっていました。
アンドレイーナは「日本に行ってモモは変わった!」と嘆いているけれど、それはたまたまで・・・子供は毎日のように変化しつづけてるので、またちょっとしたら一緒に遊びに行けるようになると私は信じてます。
2年前の夏、勇気を出して彼らの畑に野菜を買いに行った時、突然やってきたよそ者を怪しむ事もなく気さくに接してくれたアンドレイーナ(半分は興味本位から?笑)。お年寄りは方言を話すので、私には理解しづらく何度も聞き返したり、ひたすら笑ってごまかしたり・・・きっとそれが彼女にとっては新鮮だったのでしょうね。日本人と知り合うことなんてないだろうし(最初は中国人だと思ってたようですが)。アルビーも散歩がてらモモを連れて畑に野菜を買いに行ってるので、家族揃ってすっかり顔馴染みになりました。
彼女が私に会う度「Tuo marito e' proprio bello!!(あんたの旦那、ほんとに男前だね!)」とアルビーの事を真顔でベタ褒めするので笑ってしまいます。本当に素直で裏表のないアンドレイーナ。こういう隣人がいてくれると心強いものです。久しぶりに話して、ますます彼女の事が好きになりました。


c0161459_1659992.jpg


そのあと海まで20分ほど歩き、砂浜に出て波打ち際の石に座り波の音を聞いていました。太陽と水面の反射がキラキラと眩しくて、まともに見ていられないほど。背中がぽかぽか暖かくて、でもお尻はすごく冷たくて・・・しばらくそうしていたらトイレに行きたくなってしまい、来た道を急いで家へと戻りました。
春のいっぽ手前。外でゆっくりするにはまだ少し肌寒い、けどつい薄着して外に出たくなってしまう今日この頃です。あ、カメラ持って行ったのに写真撮ったのはミモザと海と3枚だけでした!

[PR]
by momo_capricci | 2011-02-22 07:17 | 日々 | Comments(4)
c0161459_6125810.jpg


母の滞在中はお天気に恵まれ、3人で気持ち良くお散歩ができました。

↑の写真は、近くの川沿いにある遊歩道。冬は人気がなく夏は暑過ぎて歩けないので、先日暖かくなってから初めてモモと二人ここを歩いてみました。
川には鴨がいるし、モモの大好きな砂利やお花もある。車の心配もいらないので母(私)としては楽ちん、家の近くにこんなにいい散歩道がありました!
この日はノンナも一緒。モモのやることなすこと全て心配で、片時も離れません(苦笑)。


私が嬉しかったのは、毎回のようにバルでお茶が出来たこと(笑)。
普段は超節約生活なので、たま~にしか入りません。
母はコーヒー大好きなので(と言ってもイタリアのcaffe'=エスプレッソは強すぎて苦手)、毎日でも喜んで行きます。
母も私も、カップチーノ。モモの楽しみは、もこもこの泡をスプーンですくってもらうこと。


c0161459_6621100.jpg

近所にあるお気に入りのバルで。
ここは冬の間閉まっていて、3月末ようやくopen。待ってました♪

c0161459_663969.jpg

カップチーノも美味しいし、インテリアもかっこよくて居心地いい。外のテラスも、大通りに面しているけど気持ちいいです。
他では見たことのない、はちみつ入り全粒粉のクロワッサン。真ん中にはちみつジャムのようなものが入ってます。程よくしっとりしてて美味しい。モモ、一人占め。


c0161459_6305632.jpg

ひと月ほど前はまだ肌寒くて、こんな格好してました。
今はお天気のいい日は28度ぐらいまで気温が上がり、夏のよう!海岸には水着姿で日光浴する人たちも結構います。本当に、お日様が好きなのね・・・


c0161459_6335425.jpg

毎回確認する、あるお家の庭先。お利口そうなこの真っ白な猫ちゃんはモモのお友達で、近くに来てお相手してくれます。母は、猫に引っかかれないか気が気ではありません(笑)。


c0161459_6341794.jpg

猫ちゃんとバイバイした後は、ここでブラ~ン、ブラ~ンとぶら下がって遊ぶのがお決まりです。
ポールとか、チェーンとかあると、そこから離れさせるのが大変。なかなか進まないので、公園が遠いこと!
公園への往復だけで1時間半ぐらいはかかってしまい、遊ぶ時間は長くて30分。帰りは歩いてくれないことも多いので、家に帰ってくると私はグッタリ・・・でもベビーカーがあると更に面倒なことになるのでお散歩ではモモも歩かせます。
おかげで4月中にすっかり日焼けしてしまいました!


母にとってはこのお散歩もいい思い出になったのではないかと思います。
いい季節に来れて本当に良かったね~。

[PR]
by momo_capricci | 2010-05-03 06:59 | 日々 | Comments(10)