タグ:里帰り ( 21 ) タグの人気記事

なんだか落ち着かなくて、結局更新できず・・・

まもなく家を出発します。1年半ぶりの日本です。
まずはミラノまでの車の旅。今回は直行便なので、初めての二人連れでも何とかなるかな??

睡眠不足で既に疲れている私ですが、頑張って行ってきます。

次の更新は、恐らく日本で・・・

では!

[PR]
by momo_capricci | 2012-05-09 14:01 | 日本 | Comments(10)
今年の日本滞在のメインイベント、弟の結婚式と七五三。
イタリアに戻ってからなかなか更新する時間(とやる気)がないまま、とうとう年末になってしまいました!
もう3か月近く前の話ですけれど、年を越す前に更新しておこうと思います。



日本に到着してからの10日間、ゆっくりすることもなく結婚式の準備に落ち着かない日々でした。
ガーデンパーティーということで、天気予報と睨めっこの毎日。当日は晴れのち雨という微妙な予報でした。


c0161459_78164.jpgc0161459_781675.jpg
c0161459_783013.jpgc0161459_784471.jpg
c0161459_791368.jpgc0161459_792647.jpg


お昼から始まった親族を迎えてのパーティーはお天気も良く和やかなムードで行われました。
モモが親戚からの視線に耐えられず終始おとなしくしていたので私は大助かりでしたが、弟が以前から望んでいた「大好きな姪っ子と一緒にチャペル入場」は、そんな人見知り真っ最中の2才児には無理なお話で、リハーサルは何とかうまくいったものの本番では何かを察したのかチャペルの外で弟の手をつなぐ前にもう泣きだしていました。仕方なく断念。。
それなのに食事は誰よりもしっかりをお腹に詰め込んでいたモモ。美味しそうなお子様ランチとプリン+大人用のケーキ(大きな一切れ!)をペロリと平らげ、それでもまだ食べたいと言っていました(汗)。パティシエ・辻口博啓監修というウェディングケーキは甘さ控えめ、ふわっふわで美味!モモがもっと欲しがるのも頷けました。
パーティーが終わりに近づくにつれ元気を取り戻したモモはその後公園内を暴走→爆睡。
雨が降り出したものの、とにかく式が無事に終わりホッとして家路につきました。
皆口々に「いい式だったね」と言っていた通り、素敵なガーデンパーティーでした。
二人とも、いつまでも幸せに!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日本滞在最後の日曜日には、モモの七五三のお祝いをしました。
私の時にも行った地元の神社で七五三詣とカメラマンによる写真撮影のセットがあるというのでそれを申込んでおきました。


c0161459_7231128.jpgc0161459_7232975.jpg
c0161459_7234617.jpgc0161459_724280.jpg


着物は母がもう2年ぐらい前から用意しておいてくれたもの。ぶっつけ本番では絶対にうまくいかないと思ったので前々から着物を目に付くところに下げておき、たまに「着てみようか?」と本人の気持ちを伺いながら試着を試みていました。
「お着物きれいね~!」と言っておだてるとその気にはなるのだけれど、着るのは別問題らしく嫌がってばかり・・・そんな時ちょうど『おかあさんといっしょ』でお姉さんが着物姿でお姫様となって登場するコーナーがあり、それを見たモモは「おきものきる~!!」とその場で即着替え。大喜びで、その後脱がせるのが大変なぐらいでした。
当日の朝は、その録画を見せる作戦で大成功!神社に着くまでとてもいい子にしていました。
ところが写真撮影のカメラマンが全く子供慣れしておらず、「そこに入っちゃダメ!」と言って撮影前からモモを泣かせてしまうという最悪なおじさん(怒)
泣きっぱなしで私にしがみついていたので仕方なく一人での撮影は諦め(それでも何とか1枚だけ撮っていたけれど出来は酷いもの)、私が抱っこし椅子に座っての撮影になりました。それも全然笑わないし、顔を背けようとするので大変でした。
そのカメラマン、大きな子供に言うみたいに真顔で「はい、笑って~」って、「まずお前が笑え!」と言ってやりたかったです。3歳児が来るのわかってておもちゃの小道具一つも持って来てないし!母と私は怒りで爆発寸前でした。だって、この日をどれだけ楽しみにしてきたことか!それに料金だってバカにならない高さ。前払いしてから撮影、後日ネットで写真を選ぶというシステムは、いい写真がなくても選ばなければならないということなんですね。ネットで見ながら再び怒りがこみ上げてきました。激しく後悔。。
上の写真は私が撮ったもの。私には満面の笑みを見せてくれたのがせめてもの救いでした。
腹が立つこともあったけど、この日は曾おばあちゃんにもモモの晴れ姿を見せてあげられたのでよかったです。

[PR]
by momo_capricci | 2010-12-24 07:56 | 日本 | Comments(6)
お久しぶりです。やっと更新する時間ができました~!

17日の夕方無事日本に到着しました。ところがその後1週間は疲れを癒す間もなくモモが午前2時前後に目を覚まし朝まで遊び続ける日々に悩まされていたんです。。去年は2~3時間遊んだら寝てくれたのに今年はひどい時なんて朝の10時まで遊んでから寝入ることもあり、一人で遊ばせておくわけにもいかないし私も母もフラフラになりながら付き合っていました。ちょうど1週間でやっと一晩中眠るようになり、ようやく生活のリズムが少し戻りました。でもイタリアでは毎日お昼寝を3時間していたのに、こちらでは1~2時間すればいいほう。ほとんどしない日もあって、睡眠不足がちょっと心配です。
でも幸い、出発ギリギリまで体調不良が続いていたとは思えないほど元気で食欲もあり、母も「具合が悪かったなんて信じられない!」と言っています。元気になってくれて本当によかった・・・またぶり返していたら、帰国したこと後悔してしまうもの。


今日はイタリア出発から日本到着までを振り返ってみようと思います。



                    無題


午後2時に車でマッサを出発、ミラノ・マルペンサ空港には休憩・給油時間を入れて3時間半ほどで着きました。モモは1時間ぐらい眠りその後退屈で泣きまくり。給油で並んでいる間外に連れ出して気を紛らわせたりしてもチャイルドシートに乗せるとまた大泣き・・・
空港には予想以上に早く到着。チェックインが既に始まっていたので早速手続きに。お友達から聞いていた、親切なJAL職員Iさんと思われる男性が上手な日本&笑顔で応対してくれてバシネットOK!隣の席も確保しておいてくれて、一番の心配ごとが解消されました。


                    無題


空港ではモモが大はしゃぎでもう大変!走り回るは何でもかんでも触りまくるはで、アルビーも私も汗だくでした。セキュリティチェックの前でアルビーとお別れ。涙もろいアルビーはやっぱり泣いてしまい私ももらい泣き。モモはベビーカーに乗せられたことが不満で機嫌悪くバッボにバイバイもしませんでした。
ずらりと並ぶ列でギャーギャー騒いでいるのを見兼ねて職員がやってきて先に通るよう言ってくれました。やれやれ・・・。去年チューリッヒで乗り換えた時は騒いでなくても子連れは優先してくれたのにな。
ぐずぐず言うので仕方なくおもちゃを買いゲートへ。そこでもおとなしくしているはずもなく、しかも搭乗時間が遅れたりして私はもう既にクタクタでした。子連れを優先して一番に搭乗させてくれたものの席でもまた大騒ぎ。離陸時ももちろんじっとしていられなくて私の膝でもがき叫ぶ。私たちの席の周りは中国人ばかりだったので挨拶をしなかったけれど、迷惑がっている様子もなかったので安心しました。
間もなく食事が始まり、予約しておいたベビーミールをモモにあげてみるとお気に召さない様子。味見してみると驚くほど味が濃く、おいしくなかったので、付いていたビスケット(イタリアのパヴェジーニ)だけあげました。出発前に食事をさせておいてよかった!私も一応チキンカレーをもらったけど今まで食べた機内食の中で一番まずかったかも。。SWISSは出発直後にスナックと飲み物、食事の合間にアイスクリームが出たし、おもちゃも言わなくても数種類持ってきてくれて(しかも可愛い!)サービスよかったので、それと比べるとかなりお粗末な感じでした。初めてのJALに結構期待していたのでガッカリ。
モモが寝るかどうか、これもかなり心配だったのですが、夜便にして正解!イタリア時間の深夜0時になるとさすがにもう我慢できなくなったようで、バシネットを用意してもらったころには私の膝の上で寝ていました。何回か泣いたり目を開けたりしたけれど結局私が到着1時間前に起こすまで8時間以上バシネットの中にいました。狭くて寝返りもできないほどだったのにこんなに寝てくれるなんて!
着陸前機長から「18個あるタイヤのうちの一つに不具合が見つかったので地上の整備士が目視で確認するため低空飛行します。その後OKが出たら着陸体勢に入ります。」とアナウンスが入り、18個のうちのひとつぐらいなくても平気じゃないの?なんて思っていたら、CAさんが「私たちはこういうときのために日頃から訓練を積んでいるので心配しないでください」と力説、それを聞いていたら逆に心配になってしまいました。抱っこを嫌がるモモを必死で抑えつけているうちに確認も終わりOKサインが出たようで無事着陸、長い長いフライトが終わりました。
スーツケースを取るのに悪戦苦闘し、やっと出口で両親と再会。あぁ~~、やっと終わった!


                    無題


ノンナ(おばあちゃん)に抱っこされてちょっと照れくさそうなモモ。人見知りもせずすぐに馴染んでいました。
実家に着いて、さぁゆっくりしよう!って訳にもいかないのが悲しいところ。眠れない日が続くんですね~。
それはまた次回の記事で・・・

[PR]
by momo_capricci | 2009-09-29 01:03 | 日本 | Comments(26)
014

2か月とちょっとの滞在もあっという間に過ぎていきました。
納豆とお風呂にお別れするのが寂しい・・・。

子供がいると、予想以上にパッキングがはかどらなくて(行きもそうでしたが。。)
さっきようやく終わりました。
でもまだイタリアに戻るって実感がなくて、明日もこれまでのようなここでの生活が続きそうな気がしてしまいます。もう日本にどっぷり(苦笑)。

帰ったらアルビーにモモを任せて母と二人気が済むまで眠り続けたい!なんて今から思っている私です。

さぁ、がんばるぞ!
↑この写真のようにモモが飛行機で眠ってくれますように!!

[PR]
by momo_capricci | 2009-01-11 22:51 | 日本 | Comments(8)
前回のつづきです。

モモと母と3人で泊まった祖母の家。
あくる朝もモモは、久しぶりに夜更かしのせいで眠くてたまらない私たちのことなんておかまいなしに、いつもと同じように7時前に起きニコニコでした。
離乳食に、八百屋さんが直接届けてくれたという新鮮な野菜をたっぷり入れたおじやをモリモリ食べ、元気いっぱい!
大人は祖母お手製のハタハタの干物と鮭の粕漬け、具沢山の粕汁、漬物など朝から贅沢なごはん。70歳まで自分の小さな割烹で料理を作っていた祖母のうちごはんは、素材も出汁もさすがにひと味違います。あぁ、もっと祖母から色んなことを教わっておけばよかった・・・と今更激しく後悔しています。

弟が車で迎えに来て、近くの墓苑まで祖父のお墓参りに。5月にモモに会いにイタリアまで来てくれた叔父と、現地で待ち合わせ。
だいぶ前に祖父がに出てきたときに食べていたあんみつ(夢ではかなり高級あんみつだったけれど、スーパーで買いました・苦笑)をお供えして、モモが無事生まれこんなに大きくなったよ、と報告しました。

その後全員でしゃぶしゃぶランチ。
しゃぶしゃぶって、ご飯のおかずにならないし、好んで食べたいと思ったことがありません。でもこうして日本に帰って来て親戚と囲んだ鍋は楽しかったです。あっさりしてるからいくらでもいけるな~と思っていたのに、締めのうどんのときには苦しいぐらいになってました。無理して白飯食べなきゃよかったな~。

みんなと別れ、弟とモモと3人で、一年越しで楽しみにしていた友人のお店へ!
LAMA珈琲は予想以上に素敵な空間でした・・・

150


More
[PR]
by momo_capricci | 2008-12-22 17:07 | 日本 | Comments(4)
天気の良かった金曜日、祖母や親戚が住んでいる藤沢へ行ってきました。母が里帰り出産をし、その後も何度となく訪れ親しんできた土地であるそこは、私と弟にとって第二の故郷。日本に来てからひと月半経ってやっとモモを連れて行くことができました。
すぐお隣の茅ヶ崎には私の弟やイタリアにも遊びに来てくれた友人夫婦が住んでいるのでとにかくみんなに会いたいし、せっかくだから美味しいもの食べたりお店巡りしたり(茅ヶ崎周辺はカフェ、パン屋、雑貨屋、美味しいお店など盛り沢山なのです♪)鎌倉行ったりやりたいことがありすぎて本当はゆっくり一週間ぐらいいたいほどだったけれど、赤ちゃん連れでは結構厳しく泣く泣く一泊二日となってしまいました。ということは、もちろんハードスケジュール。でも何とか最低限のことは達成できました!

電車に乗って約2時間。モモは抱っこひもに乗ったまま半分以上は寝ていました。駅に着くと同時に目が覚め、弟の家に着いた時にはもう元気いっぱい。
この日のメインイベントは『新江ノ島水族館』。車に乗り換え、まずは腹ごしらえ。
水族館に向う途中、湘南工科大学の目の前にあるカフェレストラン(名前チェックせず。。)へ。お友達とワイワイお喋りしながらお茶を楽しむ主婦たち、一人ランチするおじさん二人、外のお弁当テイクアウトコーナーに並ぶ大学生・・・という幅広く地元の人たちに利用されているこのお店、しつこくないハワイアン調のインテリアに、気持ちよくハワイアン音楽が流れ、なかなか居心地よかったです。格闘家系の若者男性スタッフがとても親切で、赤ちゃん連れの私たちにもちゃんと気配りしてくれるし、料理も手作り感があって美味しかったので大満足でした。弟、good choise!


009

モモを溺愛する私の弟(笑)が、どうしても連れて行ってあげたいと言っていた、そして私も以前からずーっと行きたいと思っていた新江ノ島水族館に到着!なんと彼は年パスを持っているのですが、今同伴者は半額のキャンペーン中ということでかなりお得に入れました♪
入ってすぐの所では希望者に写真撮影のサービスがあって、私たちも、ウツボの人形を持たされ「チーズ」ではなく「イワシー!」の合図でパチリと1枚撮ってもらいました。クリスマスバージョンなどと言って危うく赤いとんがり帽をかぶらされるところだったけれど、それは勘弁!と断固否定。

そして中はこんなんです・・・


More
[PR]
by momo_capricci | 2008-12-22 00:52 | 日本 | Comments(0)
法事のため、熊本へ飛行機でひとっ飛び。行きは羽田から1時間50分ほど。乗って、モモにミルクあげて、私もちょっとだけウトウトしたらもう到着!
熊本の気温はなんと東京より8℃低い4℃!今年一番の寒さという日に見事当たってしまい、もう寒いのなんの。ダウン着てってよかった〜。

飛行機から見た南アルプス。とても綺麗でした!富士山の写真も撮りたかったのに、残念ながら反対側。。

               IMGP4896


More
[PR]
c0161459_21322614.jpg


いつもよりちょっと遠くまで、お散歩&買い物に行ってきました。
モモの服を買おうと思っていたのにいいのがなくて、私の服を買っちゃいましたー!
無印行くと、つい何か買ってしまうんですよね。
そこの店舗にはベビー服なかったのが残念。。ネックウォーマー付きのニット帽や耳あてなど気になる新商品があるのでもっと大きいところに行きたい!
オーガニックコットンのタオルも安くて色もきれいだったので、買って帰りたいな。

財布のヒモをつい緩めてしまう。まだあと2ヶ月近くいるんだから、衝動買いに気をつけないと。。

モモは昨日ほとんど昼寝できなかったので、離乳食も食べず午後6時過すぎから朝まで寝ていました。せっかく寝入ったのに咳で起きちゃったり、私がガサゴソお菓子の袋を開けていたせいで起きちゃったり(苦笑)、お昼寝しそびれちゃいました。
今朝はさすがにおなかが減っていたようで、多めに作っておいた二品の離乳食をペロッと平らげ、ミルクも全部飲みました。今は一日3回のミルクと2回の離乳食にしていますが、モモには物足りないよう。食事の量って、いまいちよくわかりません。食べたいだけあげたらいつまでも食べていそうだし、モモはもう十分すぎるぐらい大きいし。
写真でもわかるように、見た目はとてもとても元気です。キーキー、ギャーギャー大騒ぎ。ハイハイで好きなところへ行っては散らかしています。そろそろつかまり立ちしてしまいそうな勢い!
イタリアに戻ったとき、バッボはビックリするだろうな。

今日の写真、やたらデカくてビックリ。サイズ変えられなくて。。
早くおしゃぶりホルダーも買わなきゃ!それよりおしゃぶり卒業させたほうがいいのかしら??

[PR]
私たちが日本に到着してから、晴れたのはその翌日だけ。。冬のように寒い日々が続いています。古い木造家屋の実家は隙間風が入って来るは、暖房は効かないはで、家族全員鼻がぐずぐず。モモが触ったら危険なので石油ヒーターをやめエアコンにしているので乾燥して喉もやられてしまいます。

そんな中、やっと時差ボケが治ったモモも月曜日の朝突然ゲホゲホと咳をし始めました。その日雨が降っていなかったので、外の空気を吸わせてあげようとちょっと遠いところまで歩いて買い物に行きました。咳は時々あるけど食欲もあるしいつも通り元気だったので、温かくして行けば大丈夫かな〜と思い帽子、手袋、毛布で完全防備して出かけたのですが、帰り道激しい咳の勢いでおなかにあったものを全部吐き出してしまいました。可哀想に、涙目になりながら。。
家に帰ってからは、またいつも通り元気に遊び離乳食もよく食べていたので安心していました。ところがその後もう一度同じように、咳き込んだときに戻してしまい、夜は咳でなかなか眠れない状態に。「明日小児科に行こう」と決め、その夜は様子を見ることにしました。
そして翌朝。また元気いっぱい。咳が時々出る以外はいつもと変わらない様子なのです。
こういうときって病院に行ったほうがいいのか、家で様子をみたほうがいいのか、悩んでしまいますね。この季節病院には風邪をひいてやってくる子供が多いでしょうから、行って待っている間にうつされてしまったら嫌ですし。。
結局今朝もまだゲホゲホしていたので、心配し続けるぐらいなら診てもらおうと思い行ってきました。
診断は風邪。でも喉は痛めてないので心配することはないそうです。シロップを処方してもらいました。
ついでにインフルエンザの予防接種の申込用紙をもらってこれたので、行ってよかったです。

今一番心配なのは、母の風邪と腰の痛み。私に用事があるときなどモモを見ていてくれてとても助かっているのですが、やっぱり小さい子の面倒は大変!半年ぶりに会った孫のはしゃぎぶりと力強さにすっかり参っているようです。
明日はモモを連れて友人に会う予定。その間に少しでも体を休めてもらえたらいいのですが。。

イタリアにいたときは昼間一人で面倒みていたのに、日本で母と二人、悪戦苦闘しているのは何故?(苦笑)
心の中で、「イタリアにいるほうが楽だな〜。あっちにいればモモも風邪ひかなかっただろうし。。」と思ってしまいました。
実家でゆっくりしよう♪なんて考えが甘かったのかしら。

私がダウンしたら大変なことになってしまうので、とにかく体調管理には気をつけようと思います!

[PR]
今回の帰国は、もちろんのんびり、美味しいもの食べて・・・ということもありますが、もっと大事な目的がいくつかあります。

一つは、歯医者に行くこと。イタリアの歯医者については悪いことばかり耳にするし、治療費もかなり高いということなので、絶対に日本で、と思っていました。それに、出産で色々辛い目にあったので、(イタリアの)病院恐怖症になっているのです(泣)。
帰国後早速役所に行って国保に入り保険証をいただいたので、母が通っている評判のいい歯科に予約を入れ、今日行ってきました。
母が言っていた通り、先生はソフトな口調で(小心者の私にとって、イタリア人の口調は普通に話していてもちょっと怖いのです)しっかり説明してくれて、治療もとても丁寧でした。久しぶりの歯医者だったので、きれいにクリーニングしてもらってスッキリ!歯科の方たちの印象も良くて、帰りにはとてもいい気分になっていました。

今日は暖かかったので、久しぶりの自転車も気持ち良かった〜。ただ、太ももの筋肉を久しぶりに使ったので、少しこいだだけでだるくなりました。。まずいな〜、もっと体を動かさないと。本格的に寒くなる前に、モモを連れてどんどんお散歩しよう。

そうそう、久しぶりに食べた地元お気に入りパン屋のあんぱん、小麦粉の値上げに影響してかすっかり味が落ちていました!50円も値上げしてるのに!これもかなり楽しみにしていたので残念でした。。愛想の悪かった奥さんが「いらっしゃいませ。お待たせしました・・・」なんて前には言わなかったようなことを言うようになっていて、あぁ、やっぱり厳しいんだな〜と感じました(笑)。

[PR]
by momo_capricci | 2008-11-07 17:20 | 日本 | Comments(4)