人気ブログランキング |

虫刺されと発熱

c0161459_18395537.jpg


先週の木曜日モモの片脚にたくさんの虫刺されがあることに気づき、「あ~、また蚊に刺されちゃったのかな。腫れるから嫌だなぁ・・・」と思っていたら、翌日はもう片方の脚も10か所ぐらい刺されていて、しかも赤く大きく腫れていた。
「これは蚊ではない。前にマンマが黒い小さな虫に刺されてふくらはぎが大きく腫れたことがあったでしょ?あれだよ」とアルビーが言うので、以前下まぶたを蚊に刺されたときに小児科で処方されたクリームを塗って様子を見ることにした。私たちは刺されていないので、ベビーベッドに虫がいるのではないかと思いシーツなど全て外してみたら、小さな蟻のような虫がいたのでたぶんこのせいだと思う。普段シーツは取り換えているけどマットレスはそのままなので、これからは定期的にマットレスも干すようにしなければ。
その夜、何となくモモの体が熱いなと思い熱を測ってみると38.1℃。夏の暑さで普段から頭が汗ばんでいて熱を発散していたので気づくのが遅くなったのかもしれない。両脚の虫刺されはますます赤く大きく膨れ上がり、そこも熱を持っていた。もう夜だったのでそのまま寝かせることに。

翌朝、いつもより早く目を覚ましたモモの熱を測ってみると37.8℃。食欲もあり普段通り遊んでいたけど時間が経つにつれグズグズいい始め、昼寝から目が覚めた午後3時半にはなんと39.7℃に!しかもいつもは3時間以上昼寝をするのに半分ぐらいの時間で泣いて寝を覚ましてしまった。これは解熱剤を使ったほうがいいなと思ったのだけれど、まだあったはずのtachipirina(イタリアで解熱・痛み止めとしてよく処方される薬)の座薬が見当たらなかったので、仕方なく午後出勤で仕事に出ていたアルビーに電話をし買ってきてもらうことにした。その頃にはさすがにモモもグッタリとクッションの上に横になりウトウトと眠ったりぐずったりの繰り返し。薬をお尻に入れた後、アルビーが先生に往診してもらうため電話をし(土曜日だったため小児科は休み)、到着を待つことに。
意外と早く15分ほどで先生が到着。喉の腫れも少しあり。恐らくこの発熱は虫刺されのせいだと思われるということで、体に入った菌を浄化して腫れを抑え熱も下げるという薬を処方される。食後、この薬だけを飲ませればよい、と。虫に刺されたところに塗っていたクリームを先生に見せたら「これは目の薬よ!」と言われてしまった。早く治りますようにと何度も塗っていたのに。。先生が帰った後すぐにまた薬局に行ってもらい、夕食後飲ませる。先生が言っていた様にティースプーンの水に一錠溶かしそれを口に入れる要領でやってみたけど、嫌がってほとんど舌で押し出されてしまう。その後少し熱が下がったので、さっとお風呂に入れ寝かせることに。

そして日曜の朝、熱は36.3℃とほぼ平熱になり、いつものように元気いっぱい。夕方3人でちょっと出かけたぐらいであとは家で過ごし、モモの体調も落ち着いているように見えた。脚の腫れがまだあったので薬を飲ませる。今度は少量の水をコップに入れそこに薬を溶かしてあげてみたら、今コップブームのモモは喜んで全部飲んだ。

翌月曜日の朝、元気だったので熱も測らず久しぶりに朝から公園までお散歩に行った。ウサギがいたり、話しかけられたりしているうちに思っていたよりも長居してしまい、昼前に帰宅する。昼食もモリモリ食べて、午後4時間も昼寝したモモは起きたときすごく機嫌が良くて、ぬいぐるみたちとお話していた。夕方ちょっとだけ街を散歩して帰ってきたらまた体が熱くなっていて、測ってみたら38.8℃。夕食後薬を飲ませ、看護婦をしている親戚のところに用事があったのでモモも連れて行った。彼女は「熱があるならtachipirinaを飲ませなさい。そして小児科に行ってもう一度診せたほうがいい」と。熱があっても元気そうに動き回っていたモモも私のところに抱っこを求めてやってきた。体が更に熱くなっていて、車の中で私に抱かれたまま眠ってしまった。
家に帰って熱を測ると40.0℃!この数字に私も怖くなってしまい、アルビーに「病院に連れていこう」と行ったら逆に驚かれてしまい、一晩様子を見ることにした。頭を冷やし水をたくさん飲ませたらちょっと落ち着いたようでベッドで添い寝したらすぐに眠りについた。しばらくしたら汗びっしょりになっていたので着替えさせたら、もうだいぶ熱は下がっていた。

今朝、まだ少し微熱があるものの動きは活発。ここでまた油断しないように、今日は家の中で過ごす。

赤ちゃんって、多少熱があっても元気に動き回っているしご飯も食べるので見極めが難しい。熱が下がって元気になると家の中では退屈してしまうし、だからと言ってまだ外に連れていくこともできず、遊びたくて色々いたずらしたり喚いたりで、こちらはたまらないし。。今夜は熱が上がらなといいのだけれど・・・

日本出発が近づいてきたので、自分自身も体調管理には気をつけないと。それにしても、日本ではインフルエンザの話題が尽きないようで、この秋の流行とかワクチン不足とか、もうすぐ帰国するというのに心配ごとばかり。母は体のことを考えて、キャンセルにした方がいいのではないかと言っているけれど、航空券だけでなく色々予約してしまったので、考えると頭が痛い。結局は行くことになると思うけど、飛行機の中や帰国してからの電車の中、人ごみが怖い。。

by momo_capricci | 2009-08-25 23:59 | 子育て