人気ブログランキング |

レバーペースト

c0161459_1837776.jpg


以前から大好きなレバーペーストを自分で作りたいなと思っていたのですが、やっと実現しました。
というのも、何となくスーパーで売られている生レバーの鮮度に不信感があって、もしあたったら怖いなという気持ちがぬぐい切れなかったのです。。そんなこともあり、今までは無意識に避けて通っていました。

ところが先日、ふとvitello(子牛)のレバーに目がいき、それが見るからに新鮮そうだったので、この機会に試してみることにしました!

生の状態で匂いをかいでみてもほとんど臭みがなかったので、ささっと洗う程度でOK。適当に切り、ニンジン・玉ねぎ・セロリと一緒に炒め、ハーブ類とワイン・ラム少々で香り付けし更に火を通します。そしてバターを加えハンドミキサー(FPより気軽にできる!)でガーッと撹拌すれば出来上がり。温かいうちはまだドロドロしていますが、冷蔵庫で冷やすといい感じのペーストになります。

その晩早速味見して、その美味しさにビックリ。自分でこんなに簡単に出来るなら、もう缶詰なんて買う必要ないな~。それに、2日目・3日目・・・と日を追うごとに美味しくなっていくのでそれがまた楽しみなのです。

塩分控えめに作ったのでモモにも「食べる?」と聞いてみたら、すっごい嫌そうな顔をして拒否。でも私たちが美味しそうに食べてるのを見ていて興味はあったようで、2回目に作った時には恐る恐る口に入れました。すると表情がキラ~ン!「おいしっ!」と言ってもっともっとと催促し始めたんです(笑)。それ以来、レバーペーストを見ると興奮しちゃって大変!でも野菜もたくさん入っているので、私も嬉しい限りです。

その後鳥レバーでも作ってみたのですが、見た目は子牛よりも色が濃く、食感はよりまったりこってり、レバーの香りも強かったです。私は子牛の方が好きかな~。ちなみに写真は子牛のほうです。


レバーペーストを食べると思いだすのが、スペイン巡礼で歩いて旅をしていた時の食事。ひと月以上の旅だったので食費は極力抑えたかったこともあり、毎日夕食はパンにトマトにチーズ、生ハムか缶詰のレバーペースト、そしてオレンジ・・・というような感じでした。レバーペーストはちょっとしたご馳走だったな~なんて懐かしく思ったり(笑)。

私にとっては、そんな思い出深い食べ物なのです・・・

by momo_capricci | 2010-02-28 19:30 | ある日の食卓