また嘔吐。そして歯ぎしり・・・

昨日は保育園で3時まできっちりお昼寝して帰ってきて、その後お友達の家でも普通に遊んでいたのに、夕食後突然吐いてしまいました。
この前の記憶がまだ新しいので、「また激しい嘔吐を繰り返すのかも。病院に行くことになるかな。。」と不安がよぎりました。

昨日の夜はピッツェリアで食事をしていたので、急いで家に戻り寝かしつけ、私も添い寝。夜中にまた吐き気がやってきて、3回戻しました。試しに少しだけ水を飲ませみたけれど戻さなかったので、前回のとは明らかに違うな、と思いました。たまに咳をすると気持ち悪そうにしていましたがその後は朝まで眠っていて、朝も少しだけヨーグルトとバナナ(便秘中なのでバナナ禁止にしていたのだけれど、どうしても欲しがるので少しだけ)を食べました。落ち着いてはいるので、保育園は休んでこのまま家で様子を見ていよう、と思っていました。

そうしたらモモが、「はっは(歯)がボロボロになっちゃった」と言いだしました。
「えっ?!」ドキっとしました。
数か月前から夜中歯ぎしりをするようになり、最近どんどん激しくなってきていたので先生に相談しようかなと思っていたところだったのです。それに昨日の夜は更に頻繁にしていたので、嫌だなぁ・・・と思っていたのです。
やっと生え揃ってきたばかりの乳歯だし簡単に削れたり折れたりしてしまうのかもしれないから、吐き気のこともあるし、先生に聞きに小児科へ行くことにしました。

昨日の夜から夜中にかけて4回吐いたことを伝えると、先生はすぐに「今ウィルス性の嘔吐が流行しているんだよ」と言いました。日曜日以来便通がないというと、お腹を触診していましたが問題ないよう。なので便秘が原因ではなく、やはりウィルスではないかということで、もしまた吐くようなら吐き気を抑える座薬を与えるように(これは前回と同じ薬)言われました。
そして、歯ぎしりのこと。私の使っているCASIOの電子辞書で調べたら歯ぎしりは『stridore di denti 』と出てきましたが、先生は『DIGRIGNAMENTO』と言うんだよ、と教えてくれました。これについてはやはり「歯科医に聞くように」ということで、特に子供の歯に関心を持っているという先生の電話番号を教えてくれました。

さっきネットで子供の歯ぎしりについてちょっと調べてみたら、「子供の歯ぎしりは自然な現象なので心配する必要はない」という意見と、「歯が傷ついたり、顎関節症の原因になったりするので早めに受診しましょう」という意見とあって、う~ん。。って感じ。
なので、もう少し様子を見てもいいのかな?と思っていたのですが、午後モモが「はっはが痛い」と言いだしたので、念のため、歯科医に電話して予約を取ることにしました。
初めての歯科。どうなることやら・・・

この冬はこんな感じで、一つ病気が終わるとまた次がやってきて、気が抜けない状態です。
以前、小さなお子さんがいる方たちのブログを読んでいて、「えっ、また病気?!こんなに頻繁に??」って思ってましたが、本当にそうなんですね。特に保育園や幼稚園1年目は、まるで病気になるために通っているかのよう。。
でも「子供がこうして病気を繰り返していくうちに免疫がついて、体が丈夫になっていくんだよ。きっと10年後は強くなってるよ!」とお友達から励まされ(10年後?!長っ!って思ったけれど・苦笑)、そうだよな~、と思いました。

今度のことで反省したのは、モモが保育園から帰って来たとき変に機嫌が悪かったり、ピッツェリアに着いた時に「気持ち悪い、おうち帰りたい・・・」と言っていたのに久しぶりにやっと会えることになったアルビーの友人たちに申し訳なくて(ピッツェリアもアルビーの馴染みのところだったから予約をドタキャンするのが申し訳なくて)帰らずにいたり、前兆があったのにこちらの都合に合わせてしまったこと。何が大切か、ちゃんと考えて行動しないといけませんね・・・

今晩はこのまま眠り続けて早く元気になってくれますように。

by momo_capricci | 2011-02-11 05:59 | 子育て