天然酵母パンに挑戦!

c0161459_6365266.jpg

ここ1年以上、イーストを使った捏ねないお手軽パン作りをしてきました。確かに簡単にストレスなくパン作りができていたのですが、味や食感に物足りなさを感じるようになってきました。ある時「あのもちもちとして香りのよいパンが食べたい!」という思いがフツフツと湧いてきて、天然酵母のレシピをあれこれ調べている自分がいました。そして、酵母液の起こし方が身近にあるもので意外と簡単に出来そうだったので、とにかくやってみることに!

私が選んだレシピでは、酵母液作りに6日間、元種作りに4日間ほどと、とにかく時間がかかる~!毎日発酵の様子を見ながら育てていくのには心の余裕、忍耐力が必要で、どちらも持ち合わせていない私にはソワソワと落ち着かない日々でした。
そして、いざパン作り、となっても、捏ねたり発酵を何時間も待ったりとこれまた気の長い作業なのです。天然酵母の発酵はとてもゆっくりなので、時間配分がつかめていない私にとっては、常にパンのことが頭の中にあることに窮屈さを感じたりも・・・
それでもようやくオーブンに入れるときが来て、10分ほど経過したところでいきなりプクーッと生地がすごい勢いで膨らみ始めたのを見たときは本当に嬉しくて一人感動していました。
形はどうあれ、私の記念すべき天然酵母パン第1号ブールは大成功!

クープの深さが足りなかったのか、膨らみが激しすぎたのか、変な亀裂がパックリ入ってしまいましたが、パン屋さんで買って味わったことのあるあのパンと同じ、独特の風味ともちもちの食感。再び感動・・・
生地に蜂蜜が入っているのでほんのり甘め。さらに蜂蜜やジャムを塗って食べたらとても美味しかったです!

今第2号を焼いているところ。今回はプレーンな全粒粉パンとレーズンパンで、今オーブンの中でムクムクと膨らんでいます。
次は元種ではなく酵母液をそのまま使ったストレート法であこがれのハイジの白ぱんを作ってみたいな~。

しばらくはパン作りにハマってしまうかも・・・
でも次回の電気代請求が怖いのでほどほどにしないと。

by momo_capricci | 2013-11-08 07:11 | 食べもの