人気ブログランキング |

ホッとするスープ

昨日今日と、ピサの病院に抗生物質アレルギーのテストを受けに行ってきました。
5時台に起きて通勤・通学の人でいっぱいの電車(といっても日本とは比にならないけど)に乗ってって、何年ぶりの事だろう。とても新鮮でした。
このテストは自分がどの薬のアレルギーかを調べるものではなく、自分に合った薬を見つけるということが趣旨で行われるもので、2日間(それぞれ午前中いっぱい)に渡り、ある抗生物質をまずは少量から服用し時間を空けて反応をみつつ徐々に量を増やしていくというやり方でした。
朝8時ぐらいに始まって13時までの5時間、薬を服用してはひたすら待つというテストだったので、じっと座っているのが結構辛かった~。長時間のフライトに耐えているときと同じ感じ。
昨日は同じようにテストを受けている人が他に4人いて、そのうちの一人のシニョーラの旦那様が私も含めそこに居合わせた人たちとずーっとお喋りし続けていて、「どれだけ喋るんだ?」と呆れるほどだったけど退屈しのぎにはなりました。
今日は私一人だけで、しかも昨日の疲れと眠気で前半はあくびの連続。
顎が痛くなるほど!
本を読んだり携帯で音楽聞いたり、何とかやり過ごしました。ホント長かった!
結果、今回服用した抗生物質には反応がなかったので、これからもし抗生物質が必要となった時にはそれを使うことになりました。
でも大事なのは、薬のお世話にならないよう日々の生活に気を使うこと。食事、運動、安眠、ストレス解消などなど。
食事には結構気を付けている方だけど、運動が・・・先週のウォーキング、2回しかできなかったけど、それでも精神的肉体的変化を感じるほどの効果がありました。毎日はできないけどこれからできるだけ続けていきたい。

そしてタイトルの「ホッとするスープ」とは、今日家に帰ってきてから食べたミネストローネのこと。
昨日テスト後にどこか一人で軽く食事できるところを探しピサの街を歩いていたのですが、事前に調べておいたcafeは学生でいっぱい。仕方なく中央駅方面に向かって飲食店を見ながら歩いていったのだけど、全くと言っていいほど入りたいと思えるお店がないのです。結局駅近くの広場にあったパニーノ屋さんでモルタデッラをトウモロコシの黄色いパンに挟んだもの作ってもらいました。
ハムやチーズはその場で切ってくれて、パンも5~6種類の中から選べるようになっているので、その辺の観光客向けバールに比べたらそれなりの味だし安くていいかも。でもちょっと侘しかった・・・(苦笑)
なので今日は終わったら即家に帰って、前もって用意しておいたミネストローネを食べました。
熱いスープがこの2日間の疲れを取ってくれるように体に沁みました。
自分の料理に飽き飽き~、と思うこともあるけど、やっぱり家のごはん、自分で選んだ食材で安心して食べられる食事はいいものだなと思いました。
そろそろスープの季節が始まりますね。



by momo_capricci | 2014-10-10 06:24 | 日々