夜の骨董市へ

8月に15間開催されているSarzanaの骨董家具市に行ってきました。家具を修復する工房が多数ありその家具を求め遠方からも人々がやってくるという有名な街で、この期間街中がメルカートと化し多くの人出で賑わうそうです。
私はSarzana自体初めて、その上そこに着くまでどんな街か何も聞かされていなかったこともあり、街に入った瞬間家具・雑貨好きとしてはかなり興奮しました。しかも夜!街灯に照らされた旧市街の迷路のような通りは更に魅力的に感じられます。


c0161459_22562856.jpgc0161459_2257370.jpg

古い建物の天井をそのまま使った素敵なお店もあったり・・・

c0161459_22573168.jpgc0161459_22575444.jpg

家具、アンティークリネン・レース、アクセサリーなどを横目で見つつ「ここは赤ちゃん連れてくるとこじゃないなぁ・・・」と思いながらさらっと街をひとまわり。最後に入った洒落た感じのBar、コーヒー美味しかった!街のはずれで見た一角もとても素敵でした。
モモはとてもおりこうさんにしていたのですがそろそろお休みの時間。残念ながら1時間弱で退散しました。帰りの車の中、期間中もう一度行こうと約束したので今度は早めに行って夕食も♪もう少しじっくり見れるかな。

[PR]
by momo_capricci | 2008-08-07 23:16 | お出かけ | Comments(2)
Commented by galleriaarsapua at 2008-08-09 05:02
こんばんは。サルザーナの骨董市、私も好きで毎年通ってました。
でも今年はちょっと無理かな?
モモちゃんおりこうさんですね。ママの苦労、わかってくれているんですよ。↑のカッラーラのジェラテリアどこかしら?マリーナ?
是非私もバナナを食べたいです。
Commented by momo_capricci at 2008-08-09 05:45
galleriaarsapuaさん、こんばんは。
展覧会などお忙しいのでしょうか?
骨董市、さらりとしか見れなかったのですが規模も大きくとても楽しめました。本気で見たら一晩では足りませんね!
モモは街の灯りにキョロキョロして疲れたのか、夜はぐっすりでした。
ジェラテリアはマリーナです。viale xx settembreのp.zza gino menconiの目の前です。種類も多いので毎回悩んでしまいます!バナナは是非!