人気ブログランキング |

果実酒作り

c0161459_202528.jpg

2年前、イタリアで初めて生の杏を食べて以来大好きになりました。夏になると果物かごに欠かさず入れていて、毎日のようにパクパク食べてます。大きさといい、手軽さといい、口寂しくなったときには最適です。
日本では杏と言ったらお酒、居酒屋などでソーダ割りやロックで飲んでいたぐらいでした。ふとそのことを思い出し、自家製の杏酒を作ろうと思い立ちました。







私が知っていた作り方で必要なものは容器、ホワイトリカー35°、杏、氷砂糖。容器と杏はいいとして、ホワイトリカーと氷砂糖はどうしよう・・・
スーパーで売っているアルコールは95°!でもこちらの家庭でも果実酒は作ってるみたいだし、どうしてるんだろう?そこでアルビーが料理上手の友人に聞いてくれました。

答えは簡単。一度沸騰させた水で薄めるだけ!

そもそもホワイトリカーがどういうものか知らない私ですが、なんとなく「それでいいの?」という気持ちもぬぐい切れず、でもそうするしか方法はないので言われた通りやってみました。水の量は結構適当だったのでどうなるかは出来てからのお楽しみ。
砂糖はネットで調べたら、氷砂糖ではなく普通ものやはちみつでもよいということだったので、グラニュー糖ときび砂糖を半々ぐらい入れました。

c0161459_20574635.jpg

それを見ていたアルビー、自分も作りたくなったらしく、毎年夏になると職場の敷地内に生るクロイチゴの実をちょうど今年も大量に採ってきたので(3キロはあったかも!)、それを使ってイタリア流で作っていました。私の作り方は日本流(?)なので、あまり乗り気ではなかったみたい・・・
友人から聞いた作り方は、まず95°のアルコールに果実をひと月漬け、その後水と砂糖で作ったシロップを加えさらに漬け込むという方法。

「自分の方が絶対美味しい~♪」と言い切ったアルビーですが、さてどうなることでしょうか。数か月後が楽しみです。

by momo_capricci | 2008-08-13 21:07 | 食べもの