<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

モヤモヤとした日々を過ごしています。
何しろ体がだるい・・・お腹が張るのが怖くてほとんど歩いていないし、天気が悪くて掃除・洗濯もする気になれない。夜は横向きで寝ていると肩や腰が痛くなって、寝がえりも大変なので安眠できず。気を紛らわせるためにせっせと読書しているけれど、もうそれも飽きてきた。あ~、これが臨月。モモの時もこんな感じだったと思います。
他の町はどうだかわかりませんが、こちらの定期検診は臨月に入ったからといって日本みたいに週一回にはならないので(プライベートの婦人科に通ってる人は違うかも)、次回は11月9日。勿論体調が悪かったりする場合は臨時で診てもらえるけれど、例え順調でもこんなに間があいてしまうと不安になります。
2度目の出産なのに、イマイチ流れを把握していない私・・・。日本で言う、いわゆる『母親学級』にも参加していないので、こちらの人たちの妊婦生活・出産については未だに知らないことがたくさんあるんだろうなと思います。まぁこんな私でも、2回目ですからね、何とかなるでしょう。

この時期お天気のいい日には、栗拾いやキノコ狩り、山歩きをしたり、それを家でお料理したりといった楽しみがありますね。そういうことはできないけれど、今スープ作りと簡単なパン作りにちょっとだけハマっています。
夏野菜の季節が終わってしまったので、キャベツやブロッコリー、カリフラワー、大根なんかを頻繁に使う今日この頃。じゃがいもやにんじん、玉ねぎ、お豆、それにパンチェッタやソーセージを加えて具だくさんのスープを作ります。先日もちょっと書きましたけど、干したくず野菜でとるブロードがとっても美味しいんです。
この前は、そこに豚肩ロースの塊を一緒に入れて弱火でコトコト煮たら、お肉がトロトロになって、しかも美味しいスープができました!ただお鍋に入れてゆっくり煮るだけでできてしまうのだから、やらなきゃ損です!
ハーブなど加えなければ、そのブロードを和にも洋にも活かせます。トロトロ豚肉を角切りにしてじゃがいも・にんじん・キャベツとともに更に煮込んで味噌とコチュジャンで味付けしたスープはご飯にも合って体が温まりました。
この前読んだ本の影響で、料理に使う素材や調理法が変わりました。乳製品や油を使う量が減り、その分出汁や素材の旨みを引き出せるような料理を意識して作るようになりました。今は時間があるからできるけれど、出産後もできれば続けていきたいな。
パン作りのほうは、長尾智子さんのレシピ本(ちょっと前に日本から届いたこの本にもかなり影響されてる・笑)に出ているシンプルで簡単なものに気軽に挑戦しています。モモのお気に入り絵本『きょうのおべんとうなんだろな』に出てくるぶどうパンが美味しそうで、(私が)食べたくて食べたくて、全粒粉のパンのレシピにレーズンとくるみを加えて作りました。写真を撮るほど上手にはできなかったけど、味は思った以上に美味しくて嬉しくなっちゃいました。こんなお気軽パンのレシピに出会えてよかった!今のところ、私にはこれで十分。

今朝の天気はくもり。予報ではこれから回復していくようです。
お日様が出たら、思い切って近所を歩いてこようかな。

[PR]
c0161459_17103054.jpg


弟夫婦滞在中、「これでもか!」というほど毎日イタリアンを堪能しました(そう感じたのは私だけかもしれないけど・・・笑)
そんな中、彼らのマッサ滞在最後の夜に訪れたパルマリア島Isola Palmariaのリストランテ『Locanda lorena』 での食事は、私自身にとってもイタリアに来て以来1,2を争うほどの贅沢&素敵なシチュエーションで興奮しまくりでした。

元々この日はチンクエ・テッレにだけ行く計画だったのですが、その2日前に日本人が集まるパーティーに弟の奥さんを連れて行った時に、サービス精神旺盛なある男性が「美味しいところがあるよ~、一緒に行きましょうか!」と誘ってくださったのがきっかけで、夕食はそこで♪となりました。

ポルト・ヴェーネレPorto Venere(写真上)という素敵な海辺の町から、夕日を眺めつつチャーターしたボートでパルマリア島へ。ボートを降りてすぐ水辺にレストランテがあって、そこの魚介のスパゲッティが最高に美味しいんですよ~!!これぞイタリア!行っとかないと~!
なんて力説を聞いているうち、彼女だけでなく女性陣一同大興奮!総勢8名+子1名で行くことになりました。

当日、私たちはチンクエ・テッレ観光後、ポルト・ヴェーネレに移動。後からやってきた4人と合流しました。


More
[PR]
c0161459_484223.jpg


先週月曜日に行ってきた検診で、先生に言われてしまいました。
自分ではそれほど不調を感じていなかったので、「体調はどう?」と聞かれた時「いいです」と答えました。ところが触診で思わずのけぞってしまうほどの痛みが走り、先生「何かしたんでしょ?」とひと言。
「先週たくさん歩きすぎました・・・」
本当はそれだけじゃなくて、9月後半からずっとバタバタしていて毎日掃除やなんかで自分でもちょっと無理してるなと思うほど動いていたり、弟夫婦が来ていた時も一日中休む暇もないぐらい出かけたり食事の準備したりだったので、当然と言えば当然の結果なのですが。。
赤ちゃんが下がってきているので家事もなるべくしないで10日間休みなさい、とのことでした。
確かに言われてみると、ベッドから起き上がる時などやけに恥骨辺りの痛みがありました(今もあり)。でももう9か月だし普通のことなんじゃないかなと思って気にしてしませんでした。
先生に言われてからは、精神的な影響か、お腹の張りや痛みがどんどん強くなってきて早産するのではないかと心配になったほど・・・急いで入院の準備や赤ちゃんの身の回りのものの整理などしました。
そんなことがあって幼稚園の送り迎えやモモの入浴をアルビーに任せて、先週・今週となるべくゆっくり過ごすようにしています。おかげでここ2,3日は少し楽になったような気がします。


c0161459_491775.jpg


上の話とは関係ありませんが、先週、友人から借りている『病気にならない生き方』(胃腸内視鏡外科医・新谷弘実)という本を読み終えて、かなり衝撃を受けていました。
これは日本では既に有名な話かもしれませんが、『市販の牛乳は酸化した食物』で色々な健康被害をもたらす可能性を持っている、ということ。乳製品大好きな私にはショックでした。しかも今妊娠中でカルシウム摂取の為に意識して乳製品を多く取っている時だったので、そんなこといまさら言われても~!って感じで。イタリアでカルシウムといったらやっぱり乳製品ばかりになってしまうし・・・
赤ちゃん、そして子供の時から散々『牛乳、牛乳』で育ってきた私たち。「乳製品は摂らないほうがいい」なんて、今までしてきたことここまできっぱり否定されても困ってしまいます。。
でも日本酪農乳業協会のHPではこのドクターと反対の見解が述べられていたりもするので結局どちらが正しいのかわかりません。なのでとりあえず牛乳を飲む量を減らして豆乳も飲んでみたり、乳製品以外でカルシウムを摂れるよう切干大根を作ったり野菜の皮を干してスープを取ったり、早速行動開始。因みにこのスープ、とても美味しくて感動しました。おすすめです。
色々衝撃の多い内容でしたが、牛乳のこと以外で印象に残ったのが、「食事のバランスを、穀物50%、野菜・果物35~40%、動物食10~15%にすること」で特に動物食は魚で摂った方がよいということ。日本人は元々肉は食べずに少しの魚と野菜、穀物という食生活だったのだから肉や脂を分解する力が弱い、という話はすんなり納得できました。おととい、祖母との電話でたまたま日本とイタリアの妊婦の違いの話になったとき、「日本人は草食動物なんだから、ヨーロッパの人と体の作りが違うのよ~」なんて言われて、おばあちゃんの世代の人たちはそういうこと人に教えられなくても分かっているんだな、と妙に感心してしまいました。私たちの世代は肉食に慣れてしまっているし、嗜好品も周りに溢れている。それが当たり前の生活になっているから、教えられてハッと気がつくのですね。
先日アルビーが健康診断を受けてコレステロール値が高いとわかったこともあって、食事に対する意識が変わりつつあります。
ここで暮らしていると、どうしても魚を食べる量が少なくて(新鮮なものが手に入りにくく、しかも高い!)肉ばかりになってしまうんです。なんとかして野菜中心の食事にしようと只今奮闘中であります。そうするとやっぱり和食が頭に浮かんでくるんですよね。昨日、今日の夕飯は完全に和食でした。アルビーが何でも食べる人でよかった。


c0161459_5445450.jpg


その後のモモですが、先週から幼稚園が16時までとなりやっぱりお疲れの様子。帰ってきてDVDを見ているうちにソファで寝てしまうパターンが多く、夕食前に起こして食べさせお風呂に入って9時半ぐらいにベッドへ。それまで朝は7時に自分で起きてきていたのに、起こさないといつまでも寝ていそうな勢いで寝ています。
昨日と今日は、帰宅後の仮眠がなかったので夕食時にグズグズになってしまい、ろくに食べもせず「ねんねしたい」と繰り返すので仕方なくすぐに寝かせました。夕方1時間でも寝ておかないと体が持たないんですね。夕食をもっと早くしたいのですが、アルビーこれだけは非協力的で、7時半。食べてすぐに寝かせるっていうのも体によくないんだよね。。

ところで、写真は先日弟夫婦と行ったチンクエ・テッレです。この時は晴天続きで10月だというのに真夏のような暑さでした。海がいつもに増して青く澄んでいて、飛び込みたいぐらい。実際、海水浴している人も結構いました。そんな人たちを見てモモも「水の中に入りたい!」というので弟が水辺まで連れて行って足だけ入れてくれました。ズボンが濡れてしまったのでしばしパンツ姿。つい2週間前のことです。
弟たちが帰国してから急に天候が変わり夏から一気に秋へ。朝は、息が白くなるくらい寒いです。
あっという間に10月も後半。そろそろ冬支度??
予定では、出産まであとひと月ちょっと。なんだかもういつ生まれてきてもおかしくないような感じだけれど、母が到着するまでは待っていて~!今度はどんなお産になるんだろう・・・そればっかり考えてしまいます。

[PR]