タグ:感動の出来事 ( 1 ) タグの人気記事

先週、感動して涙が出てしまった出来事が2つありました。

一つは、モモに習い事をさせようと思ってお友達と一緒に音楽教室(と言っておきます)の体験に行ってきたときのこと。
実は、モモの幼稚園のお遊戯会的なものをまだきちんと見たことがないのです。去年のクリスマスのお遊戯会には、ちょうどニコの出産に合わせて私の母も来ていて楽しみに見に行きました。
写真もビデオ準備OK!!
ところが園児たちが並んで会の始まりを待っていたところに、なんとベファーナ(1月6日・エピファニアの日にやってくる魔女)とバッボナターレ(サンタクロース)が入場してきて、モモの前を通過!この時にブログで書いた出来事以降ベファーナが何よりも怖いモモ。勿論その場で泣き崩れ、先生に抱かれても泣き止まず、会が始まっても顔をあげず、先生が困ってモモを私のところに連れてきてもまだ駄目で、見かねてアルビーが抱っこしてホールの一番後ろに連れて行き説き伏せても頑として顔をあげない・・・で、そのままzzz・・・一人だけ棄権。他の子はみんな楽しそうに歌って踊っていた、という苦い思い出があるのです。
今年6月の年度末のお遊戯会は日本にいたため不参加。
ということで前置きが長くなってしまいましたが、とにかく見たことがなかったんです。
それでこの体験教室をとても楽しみにしていたわけです。
3~6歳を対象にしたこの教室。小さい子ばかりなので、予想通りなかなかことが進まなかったり、恥ずかしくて参加できずに帰ってしまう子がいたり。そんな中モモは、やる気満々、他の子が恥ずかしがったり上手くできなかったりするとちょっとイライラな態度(苦笑)ふざけている子や自分にちょっかいを出してくる子がいるとすぐに先生に言いつける!思ったことはすぐ発言!
そういうモモを見ていて私が真っ先に思ったこと・・・「私とは性格が全然違うわ~。積極的だな…。」
リズムを聞きながら体を動かし音楽の基本を身につける、というのが目的のこの教室。先生の言うこと、体の動きを見つめるモモの真剣なまなざしに、感動しウルウルしました。
蝶になって飛び回る様子がとっても上手だったな。
ダンスをしたい、と言っていたモモにこの教室はちょっと物足りないかなと思っていたけれど、お友達と一緒だったからか楽しめたようで、「また来たい!」という返事が返ってきました。
モモの初めての習い事はこれに決まり。1年間楽しんでほしいです。

そしてもう一つ。これはモモの話ではなくお友達の娘さんの話。
11月初めに隣町で開催されるフェスタのお手伝いで、歌を歌ってきました。
日本のこのCMを真似て、日本のブースで流すフィルムを作る、という話があって、「歌いに来てよ~!」という声がかかったのです。
その日ちょうどうちに遊びに来ることになっていたお友達親子を誘って行くことになりました。
モモには前日二人で歩いてスーパーへ買い物に行くとき歌を聞かせてメロディーを何となく頭に入れさせておいたのですが、私と一緒でも歌うのは嫌だ、と逃げてしまいました。
反対に、付き合いで一緒に来てくれたお友達の娘さんは「私一人で歌うー!」と自分から率先して申し出て、最初の部分だけ、と言って歌い始めたのに頑張って全部歌い切りました!
その子のママは、「いつもは恥ずかしがるんだけど・・・」なんて言っていたのですが、立派でした。
その歌っている姿に涙・・・知らない人の前で一人で歌うって勇気がいるよね。
日伊ハーフの女の子なので、『れ』がおもいっきり巻き舌になっていたのにはちょっと笑っちゃったけれど(笑)、一生懸命な様子に感動しました。
最後に全員で歌うということになり、やっとモモも参加する気になってくれました。
ニコを膝に抱いて、モモと手を繋いで一緒に歌いました。モモも結構覚えていてちゃんと歌っていましたよ!隣にいた私にはちゃんと聞こえてきました。とっても嬉しかったです。

昔から涙もろい私ですが、子供のこととなると思わず号泣したくなっちゃうぐらい本当に弱いです(汗)
子供が頑張る姿はたまりませんねぇ。

今年のクリスマスはどうなるかな。今度こそバッチリ参加して私を泣かせてくれるといいのですが・・・

[PR]